2013年10月21日

富山砂防堰堤視察


10月14・15・16日で富山県の「立山カルデラ」内にある砂防堰堤の視察に行ってきました。
とにかく広範囲に渡る現場ですから移動はトロッコ列車です。

1時間強の乗車移動です

CIMG0438.JPG
          スイッチバックで移動中

CIMG0450.JPG
          こんなトロッコ列車

この事業富山県は勿論、国家事業として国交省が膨大な予算で永年(明治から)取組んでいます。
カルデル内には本堰堤、副堰堤合わせて職員も数えたことがないと言うぐらい多くの堰堤がありますがその中で最も重要な堰堤が「白岩砂防堰堤」です。

CIMG0467.JPG
       遠景で見づらいですが・・・。

CIMG0459.JPG
       雨の中丁寧に説明してくれました

CIMG0461.JPG
         全体説明パネル

この地域における現状とこの事業の必要性は十分に学んできました。
さすが国家事業ですね。

山腹崩壊の危険に全地域が想定される北川村にこんな事業が災害前に施工されれば・・・・・。







posted by かずま at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。