2012年07月10日

フランス研修その3 パリ市内2日目


 2日目はモネ財団のガル館長(財団理事長)への表敬訪問です
(ビデオ映像はあるのですが写真がなく只今ビデオより写真画像の編集を急いでおります)

ガル館長は北川村が「モネの庭 マルモッタン」の称号を貰うキ−パ−ソンになる方ですので、通訳も対応に随分気遣ってました。昼食を兼ねて約3時間ほど懇談させて頂きました。

ガル氏は営業手腕も高く評価されてる方で、北川村の「モネの庭」の来場者推移を気にして頂きました


全世界(日本全国は勿論)のクロ−ド・モネファンの皆様ご存知ですか?

今、フランスもしくは日本の「モネの庭入園券」でどちらかの入園券があれば入園出来ることを。
つまりフランスの券があれば日本の、その逆日本の入園券があればフランスの「モネの庭」に入場出来るんです。

このプランはガル館長が考えられたらしいです


PICT0118.JPG
       オルセ−美術館の正面全景

この日はその後パリ市内を視察しました。

PICT0099.JPG
         エッフェル塔

PICT0105.JPG
            凱 旋 門

市内にはいたるところに次のような像が建ってます

PICT0082.JPG

PICT0065.JPG

それぞれ色々説明がありますが記憶の限界です(すみません)


今日はここまで・・・・・・・。
















posted by かずま at 18:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月09日

フランス研修その2


 フランス視察より戻りすぐに島根県・岡山県への「再生可能エネルギ− 小水力発電」の視察がありやっとこの土・日で体調も落ち着いて参りました。

しばらくはフランス紀行の報告を兼ねてご紹介します

今回の日程はパリ市内に到着日を入れて4泊とジベルニ−に3泊しました。

パリではフランスアカデミ−(日本では文化庁に該当)の終身名誉書記長(日本で長官に該当)のド−トリ−ブ氏への表敬訪問


PICT0121.JPG
     アカデミ-正面玄関前

会食を兼ねて3時間は懇談させて頂きました。「モネの庭」開園時のご厚意などに感謝する旨を述べ、ド−トリ−ブ氏終始北川村の「モネの庭」のことに心配りを頂くお話をして頂きました。
また、平成23年亡くなられた日本テレビの氏家氏の事が残念でならないと何度も話されてました。


PICT0035.JPG
      パリ市内にあるオペラ座

PICT0085.JPG
   ル−ブル美術館の南側をセ−ヌ川から撮影しました

ル−ブル美術館には入場出来ませんでしたが、とにかく規模が大きくこの写真も美術館の一部です。

パリ市内の建造物はすべてがこんな感じです。外観は昔のまま保存し内装は改修してますが歴史を感じます。

フランス人の「美に対するこだわり」なんでしょうか?

次回へと続きます・・・・・・。





posted by かずま at 06:38| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

再生可能エネルギ− 視察岡山県・島根県


 7月5・6日小水力発電の視察で岡山県と島根県に行って来ました。

岡山県は備前市にある「備前グリ−ンエネルギ−株式会社」を訪ね、環境事業に特化した取組みを行い中でも市民ファンドを活用した取組みの先進地として視察してきました。

ここは太陽光発電が主でその他環境事業に関するコンサルティングが収益の柱になっているとのことでした。

島根県では布部発電所を視察しました


CIMG6195.JPG

CIMG6197.JPG

ここは昭和29年より行政が「中小河川を開発し農村電化と産業興隆は水力で」を合言葉に取組んでおられていてすでに約60年経過していて、充分にその目的を果たしてきたとのことです。

現在売電収入が1,000万円〜1,200万円あり恒常的経費が600万円/年とのことでした。
設備が古くなりメンテナンスに費用が掛かり大型メンテナンスが入ると年間収支が厳しくなるとも話されてました。


CIMG6204.JPG

ここ布部発煙所の他に県内(?安来市内かも)で行政が保有する施設は2〜3ヶ所あるらしいですが、新たに取組は予定していないとのことでした。

備前市での話の中でも、「新エネルギ−」の取組を行政中心でやると遅々として進まない事が多いと話されてました。







posted by かずま at 06:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月04日

再生可能エネルギ− 「小水力発電」視察


 昨日フランスより戻り、明日(7/5・6)の2日間は岡山県と島根県へ小水力発電の視察です。
正直体力はへばってますが・・・・・。


フランスへ行った際に宿泊したお宿には、水車を使って自家発電してお宿の電気の一部として利用されていました。

聞くところによればここのご主人が機械いじりが好きでこのようなことに・・・・・。
詳細を聞くにはフランス語の限界です。


PICT0210.JPG
     なかなか良い感じでしょこの写真

さすがフランスですよね国策は「原子力推進」ですが民間人(個人レベル)はこんなかたちでキチッとやれるんですよね。


posted by かずま at 21:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランス研修その1  「モネの庭」


 昨日フランスより戻ってきました。成田空港より行きは12時間、帰りは11時間の飛行時間でした。
時差はこの時期7時間で昨日はほぼ26時間起きていたことになりました。


報告その1として本家ジベルニ−のモネの庭事務局長のロロン氏今の水の庭のご紹介

PICT0129.JPG
  ロロン氏とは愛称で呼びあい”ロン””かずま”と呼びあってました

PICT0163.JPG

次の写真はジベルニ−村の村長との2ショットです。

PICT0133.JPG
       これは役場前です

村長は恰幅もよく明るい方でカッコイイですね。

続けてUPしていきますね。








posted by かずま at 08:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。