2013年11月03日

北川村慎太郎とゆずの郷祭り


11月2日に北川村のユズ祭りが開催されました。
この日はゆずの収穫で忙しい北川村ですが、村民挙げて収穫に向けて「がんばろう!!」という意味も込めたお祭りです。

プログラムに地元シンガ−ソングライタ−の「豆電球」さんが出演してくれました。
久しぶりにお会いしました。そしてあの我が郷土の志士そしてこのお祭りの冠にある「中岡慎太郎」の歌を聞かせてくれました。

曲名は「土佐っぽ」です。この歌今から25年程前に中岡慎太郎を世に出そうと映画を作った時に豆電球さんが作った曲です。

慎太郎を愛して止まない私としては何度聞いても心に響く歌です。

CIMG0516.JPG
    「土佐っぽ」を歌う豆電球さんと夜須出身の・・・・・(忘れました)
         (秀吉さんちゃんと紹介してよ)

角度を変えてステ−ジ前で多くの聴衆の方々です

CIMG0515.JPG

このイベント準備のスタッフとして関係者の方々もそうですが、役場職員の働きがなければ出来ない行事ですね。皆さん本当にご苦労様!!

posted by かずま at 07:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月27日

ねんりんピックよさこい高知2013


ねんりんピックよさこい高知2013開幕!!

昨日「バウンドテニス交流大会」会場の中芸広域体育館、通称「結いの丘ド−ム」で
その開始式が行われました。
このド−ムこの地域には立派すぎる施設ですが開始式にふさわしい雰囲気にしてくれました。

今日の開始式は地域の子供達の協力もあり何ヶ月も前から練習を重ね当日も小学生にはかなり負担だと思いますが早い時間から集合してリハ−サルを重ねていたらしいです。

小学生だけでなく地域の諸団体の多くの方々の協力もさることながら行政職員の底力に改めて感嘆します。
中芸五ケ町村の行政職員が総出で運営スタッフとして動かれていた様子は「すごい!!」の一言です。

心より「ご苦労様と申し上げます」
この開始式の成功は職員の皆さんの協力なくしてありえませんね!

IMG_0087.JPG
            大会役員の方々です

IMG_0089.JPG
       入場式開始です 地域の子供たちが先導です

この大会の入場時のプラカ−ド持ちを募ったところ息子が手を挙げてましてその写真も掲載です
何かのご縁です「愛媛県チ−ム頑張って下さい」

IMG_0104.JPG

      



posted by かずま at 07:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中岡迂山全国記念書道展


郷土の幕末の志士中岡慎太郎は書道で「迂山」と言う称号を持つほどの達人です。

昨日北川村ではこの書道展の表彰式が行われました。
今年で24回目を迎える歴史ある書道展です。

ここ2年程前から慎太郎の顕彰活動より遠のいてますが「全国」と名がつくと
慎太郎の名前がまだまだほど遠いなあと感じますね。

北川村村民会館で全国から寄せられた出品作が一堂に展示されてます。
是非にご覧下さい。

CIMG0488.JPG


posted by かずま at 06:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月26日

災害復旧工事 平鍋


伊豆大島で大雨による大きな被害が連日報道されてます。
痛ましい事故になり胸が痛いです。

北川村では人家に被害がなかった平成23年の台風による災害。
大雨で山腹崩壊した平鍋地区の道路復旧工事の橋が間もなく完成です。

災害後の仮復旧道路と現在の写真がこんな感じです。

CIMG5230.JPG
           災害直後の仮復旧道路

CIMG0484.JPG
          平成25年10月22日の現場

少し角度が違い解りにくいかもしれませんが見事に復旧中です。
現在の写真の真ん中右側に仮道路が少し見えてますの解りますか?

posted by かずま at 05:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月21日

富山砂防堰堤視察


10月14・15・16日で富山県の「立山カルデラ」内にある砂防堰堤の視察に行ってきました。
とにかく広範囲に渡る現場ですから移動はトロッコ列車です。

1時間強の乗車移動です

CIMG0438.JPG
          スイッチバックで移動中

CIMG0450.JPG
          こんなトロッコ列車

この事業富山県は勿論、国家事業として国交省が膨大な予算で永年(明治から)取組んでいます。
カルデル内には本堰堤、副堰堤合わせて職員も数えたことがないと言うぐらい多くの堰堤がありますがその中で最も重要な堰堤が「白岩砂防堰堤」です。

CIMG0467.JPG
       遠景で見づらいですが・・・。

CIMG0459.JPG
       雨の中丁寧に説明してくれました

CIMG0461.JPG
         全体説明パネル

この地域における現状とこの事業の必要性は十分に学んできました。
さすが国家事業ですね。

山腹崩壊の危険に全地域が想定される北川村にこんな事業が災害前に施工されれば・・・・・。







posted by かずま at 06:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。